なんと74%が重要視!目標を達成する近道は「美しさが重要」な理由

VenusTap / 2015年1月8日 20時40分

写真

年が変わると、心も新たになるものだ。「一年の計は元旦にあり」ということわざもあるが、お正月に今年一年の抱負や目標を立てた人も多いのではないだろうか。しかしこの目標と美とが、どうやら密接な関係があるという調査結果が出た。

そこで、今回はブリス ビューティー ラボが全国の20~50代の女性600名に対して行った「“新年の女性の目標”に関する意識調査」の結果をご紹介する。

■女性が2014年にたてた目標の達成率はわずか20.7%

2014年にたてた目標について、「達成できたと思う」と回答した人はわずか20.7%と少なく、なんと全体の約4割となる40.7%のの人は「そもそも目標が無かった」と回答。

また、2015年の目標について聞いたところ、85.3%の人が「2015年は2014年より自分が美しくなる努力をしたい」と回答。2015年は“美”に力を入れようと意気込む女性が多数いることが判明した。

■女性が考える美しさにおいて大切なポイント、第1位は「素肌」

美しさにおいて大切だと思うポイントTOP3は1位「素肌」(68.2%)、2位「体型」(64.7%)、3位「内面の美しさ」(62.5%)という結果に。

素肌の美しさに磨きをかけるために2015年挑戦したいこととして、「食生活の見直し」(61.9%)、「睡眠時間の管理」(58.2%)、「運動で汗をかく」(48.7%)との回答に。次いで「肌にやさしい化粧品を使用する」(22.7%)、「新しい基礎化粧品を使ってみる」(16.9%)など、スキンケア商品の見直しについて考える回答に票が集まった。

■美しくなることで自分の望みや目標が達成しやすくなる!?

また、「美しくなることで具体的に、望みや目標を達成しやすくなると思いますか」という質問に対して、イエスと回答した人は全体の7割を超える74.8%に及んだ。

目標別では「彼氏をつくる・交際相手と良好な関係を築くこと」では91.6%、「結婚や子供をつくること」では83.8%、「出会いを増やすこと、人脈作り」では89.1%が、美しくなることで達成できると考えているようだ。

多くの女性が「年齢を重ねてもいつまでも美しくいたい」と願っているもの。女性にとって外見・内面の美しさは、目標達成やそのためのモチベーションをキープする重要な要因のようだ。2015年、充実した年にするためにも、スキンケアを見直したりメイクの技術を磨いてみてはいかがだろうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング