その手があったか!友達にムッとされない「女子会の断り文句」とは

VenusTap / 2014年10月30日 19時50分

写真

男子禁制の女子会。女性だけだからこそできる会話もあるので、「女子会が好き」という女性が多いよう。しかし、集まるメンバーによっては気乗りしないことも……。

そんなとき、多くの女性はどのようにお誘いを断っているのだろうか。人間関係にヒビが入らない上手な断り方があればぜひ知りたいという方も多いだろう。

そこで今回は、不動産物件情報サイト『LR賃貸』が25~34歳女性103名に実施した調査、「女子会の“これなら許せる”断り方」で分かった興味深い結果をご紹介しよう。

■オタクキャラは無敵? 女性の半数が納得する断り方とは

調査結果で約半数の票を獲得し、最も「これなら許せる」という共感を集めた断り文句は、なんと「明日新作ゲームの発売日なんで、いまから並ぶんです♪」というオタクキャラ発言。

趣味にかける情熱に理解があるのか、はたまたオタクは女子会に参加してもらわなくて良いと思ったのか、半数以上の女性がこの言い訳を「許せる」と回答した。趣味を言い訳に使うのは、けっこう応用がききそうだ。

■身内ネタ、肉食キャラも有効! でも使う相手は見極める必要アリ

また、次いで支持されたのは「母親から離婚相談の電話がある予定なんですー(極めて明るく)」と「残念! 男子会なら行ったのに……」が共に18.4%で同率2位となった。

単なる身内の不幸は少し嘘っぽく聞こえるという人も、最近注目されている“熟年離婚”となると周囲も面食らってしまうようだ。また、サバサバとした「男性がいないと興味ない」という返しも票を集めたが、こちらは職場の先輩相手に使うのは角が立つので控えたいところ。

断り文句単体で見ると「許せる」と思うものでも、使う相手によっては反感を買ってしまう可能性がある。相手をしっかり見極める必要がありそうだ。

■仲良しでも“おうち女子会”は回避したい!

メンバーのうち一人の家に集まって開催する“おうち女子会”。これには、いくら仲良しな友達同士であったとしても、自分の家でやるのは「部屋が汚れる」「準備が大変」といった理由から回避したい女性も多いよう。

そんなおうち女子会の断り文句としては「いまエアコンの調子が悪くて……修理がなかなか来なくてしんどいの。直ったら連絡するね!」、「ひとり暮らしだからさ、お皿とグラスの数が足りないんだよね~。残念!」といった無難かつ的確な断り方が支持された。

これらの結果から、「許せる」と思ってもらえる断り方はあるものの、キャラづくりの努力や相手を見極める力は必要なよう。飲み会が増える季節はもう目の前。いまのうちに、何オタクを演じるか考えてみてはいかがだろうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング