「未婚のプロ」が伝授!プロポーズされたきゃ今すぐ●●を止めて

VenusTap / 2014年11月4日 7時45分

写真

「長く付き合っている彼がいるのに、なぜか結婚の話題が出ない……」そんな悩みを抱える女性は少なくない。

そんな女性たちにぜひ見てほしいのが、CS放送・女性チャンネル♪LaLa TV制作のオリジナルドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』1stシーズンだ。

本日11月4日(火)24時からのオンエアに先駆け、原作を手がけるジェーン・スーさんにズバリ、“プロポーズされたい女性”がするべきことを教えてもらった。

■意中の彼から“プロポーズされる”ために必要な要素って……?

男性がプロポーズしたいと思う女性とはどんな女性なのか? ジェーンさんは、その秘訣を「無心が大切!」と語る。

「誰かの人生に完全に合わせる必要はないと思います。でも、男性から見て“譲歩の余地がある”と思えない相手とは結婚できないんだろうな……と未婚なりに最近わかってきました(笑)。

なので、“結婚のために何をしたらいいのか”を考えるより、“何かをしないことで、彼に必要と思ってもらおう”という方向に切り替えるべきだと思いますね。例えば、聞かないとか詰めないとか。“しないほう”をちゃんと意識していればヨカッタのかなぁ、私も……って思っています(笑)」

また「結婚がしたいのか恋愛がしたいのか、それともいまの独りの時間が幸せなのか。周りとの比較ではなく、自分と向き合ってまず考えることが大切」とも。「この年だからこうしなくちゃとか、自分にあまりダメ出しをしないほうがいいですよ。疲れちゃいますから」とアドバイスをくれた。

■“恋愛のプロ”が必ずしも“結婚のプロ”になれるワケではない!

また、恋愛はできてもなぜか結婚に結びつかないという女性には、こんな役立つお話も。

「恋愛のプロの人って、ちょっと面白い男性を見るとサッと動いてしまうじゃないですか。なかなか長い目でモノを見られないんですよね。その点、結婚に向いている人はちゃんと遠い未来を見つめて生きられる人だと思う。なので、人生の目的に合わせて“見る目”を使い分けたほうがいい。

恋愛はあくまで主人公が二人いる男女の物語ですけど、結婚は登場人物が多いでしょう? 家族の物語という点が大きく違うんだろうなぁって……。まぁ私、結婚していないんですけどもね(笑)」

では最後に、恋愛と結婚の狭間で悩む全ての女性の皆さんへメッセージをお願いします!

「悩むお気持ちがわからないワケではないんですけども、いまが楽しいのであれば、それを楽しいと思っている自分を認めてあげることが大事なんじゃないでしょうか。“幸せになりたいから結婚したい”っていうのはちょっと違う気がしますからね。自分を大切にしてください!」と、ジェーンさんらしい、真っ直ぐで温かな意見をくれた。

女性なら心から共感できるエピソードが満載のドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』。初回放送は本日11月4日(火)24時スタートなので、お見逃しなく!

VenusTap

トピックスRSS

ランキング