消費税10%になる前に習得したい!みんなの「食費節約術」ベスト3

VenusTap / 2014年11月5日 19時30分

写真

2014年4月に消費税が8%に上がってから半年以上が経ったが、皆さんの家計はいかがだろうか? クックパッドが行った「消費税増税後の家計に関するアンケート」によると、増税後に約8割が「節約意識が高まった」と回答している。

ただ、実際に節約をしようと思っても、何を始めればいいのか分からないという人も多いのではないだろうか?

そこで今回は上述の意識調査を参考に、皆の節約方法をランキング形式で紹介する。特に食費についての節約術をまとめてみたので、参考にしてみてはいかがだろうか。

■1位・・・特売品を活用

「食費(料理にかかる光熱費等含む)の節約で強化している/強化したいことがあれば教えてください」(複数回答可)という質問に、最も多くの人が実践していると答えた方法は「特売品の活用」(72%)となった。

近所のスーパーマーケットの特売日を頭に入れるだけでなく、最近はネットで見たい地域のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、家電量販店、ファッションのチラシをチェックできるサイトがあるので、上手に活用して節約したい。

■2位・・・なるべく手作りする

2位は「なるべく手作り」で、60%の人がなるべく自炊を心掛けていると分かった。外食はどうしてもお金が掛かる。まして、家族全員で出掛けるとなるとそれなりのまとまったお金が出ていってしまうので、なるべく食事は手作りしているようだ。

昼ごはんもお弁当に切り替えれば、かなりの節約になる。外で済ませている人は頑張って作ってみてほしい。

■3位・・・残り物の活用

48%の人が残り物を節約のために活用していた。肉じゃがをコロッケするなど、残り物をまったく違う料理にする“リメイクレシピ”が流行っているので、ネットで検索してみてはいかがだろうか。いままでは捨てていた食材を有効活用したり、残り物を上手に使ったりすれば、1食分の食費が丸々節約できる場合もある。

野菜の値段が冬場は高くなっていくので、野菜の無駄のない使い方も併せて覚えたい。

以上、皆さんが実際に取り組んでいる食費の節約術をランキング形式でご紹介したが、参考になっただろうか?

その他には自炊時のガス代・電気代を節約する(4位)、1週間分の食費の予算を立てる(5位)、コーヒーなどの嗜好品を減らす(6位)などの方法を実践している人も多いそう。

今後さらに消費税が10%に上がった場合も頭に入れ、上手な節約術を身に付けたい。

VenusTap

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング