秋冬生まれはうつに!? 生まれた季節&出生順で性格が決まる不思議

VenusTap / 2014年11月16日 9時20分

写真

あなたはどの季節に生まれましたか? また、何番目の子どもですか? よく「末っ子は甘えん坊」「長男は責任感が強い」なんて言われますが、最近の研究では生まれた順序はもちろん、“生まれた季節”までもが性格形成に影響しているということがわかってきました。

そこで今回は英語圏の情報サイト『SHAPE』を参考にして、生まれた季節&出生順によって変わってくる性格の不思議についてお伝えします。

■春&夏生まれの人は前向き!?

ドイツでの研究によると、生まれた季節がその性格に影響するということです。春から夏に生まれた人たちは、“ポジティブ”な性格の人が多いそうです。その理由についてはまだ謎が多いようですが、どうやら生まれる時期というのは、人の神経伝達中枢に影響を与えるそうですよ。

■秋&冬生まれの人は季節性うつになりやすい

アメリカのヴァンダービルト大学の研究によると、秋冬生まれの人は春夏生まれの人と比べて、季節性情動障害になる率が高い可能性があるとしています。マウスによる実験で、生まれた季節が体内時計に影響を与えることがわかったからです。

体内時計は人の気分を調整する働きがあり、冬生まれのマウスの脳は、季節の変わり目になるとうつ状態に陥ったときと似た脳の反応を示したそうです。

■長男&長女はコンサバ?

イタリアでのある調査によると、長男&長女には生まれつき保守的な人が多いということがわかってきました。古いセオリーでは、「親がコンサバだとそれを自然に吸収するから、長男&長女も保守的になるのだろう……」というものでしたが、新しい調査では親の影響とは無関係なのだそうです。

■末っ子は怖いもの知らず?

カリフォルニア大学では、“末っ子は危険を伴うスポーツなどに、より興味がある”という仮説を検証したところ、実際に末っ子たちは長男&長女に比べて50%もの高い確率で、危険を伴うスポーツにトライしていることがわかりました。それだけでなく、末っ子には外向的な人が多いこと、新しい経験に対してオープンであることなども指摘しています。

思い当たることがありましたか? 筆者は「う〜ん、確かに!」と思いました。うちの兄はかなりのコンサバですが、筆者は全く逆の性格です(だからニューヨークに住んでいられるんでしょうね)。

まだグレーな部分も多い研究分野ではありますが、芸能人たちのトンデモ行動なども、「末っ子だからか!」などとこ考えるとうなずけることがあると思います。あなたはどう思いますか?

VenusTap

トピックスRSS

ランキング