30代40代女子に朗報!未婚男性の95%が「年上との結婚OK」と回答

VenusTap / 2014年11月10日 19時40分

写真

11月22日(土)は「いい夫婦の日」。芸能界では、EXILE・HIRO&上戸彩の16歳差や、市村正親&篠原涼子の24歳差と“年の差婚”も多いが、実際のところみんな何歳差までが“許容範囲”だと思っているのだろうか。

そこで今日は、アニヴェルセル総研が20歳から36歳の男女1,400人に行った「“年の差婚”についての調査」を参考にその実態を探っていこう。

■やはり定番は年上男性・年下女性! 13歳以上の年の差婚も余裕でOKと判明

従来、女性に好みのタイプを尋ねると、「できるなら年上が良い」「包容力のある人がタイプ」といった意見が多く、逆に男性は「年下に甘えられたい」願望が強いというイメージがあるだろう。

そこでそれぞれに「結婚相手の年齢は何歳差までが限界か」聞いたところ、女性は「7~12歳年上」が33.8%で第1位に。男性は「4~6歳年下」が40.1%で第1位と、幅の広い許容範囲が明らかとなった。

気になる上限については、男性は18.3%、女性は23.6%が「13歳以上」の年の差でもOKと回答。芸能界で流行する15歳以上の年の差婚は、現実にも存在し得ることがわかった。

■ドラマでも話題の“姉さん女房カップル”が急増中!?

しかしながら同時に、昨今女性の晩婚化が多く叫ばれていることもまた事実。話題のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)では、30歳OLが9歳年下のアルバイト大学生と恋に落ちる展開が、世のアラサー女子たちの胸キュンを呼んでいることは間違いない。

そこでまず、既婚男性を対象に「結婚相手は何歳年上までが限界か」を尋ねてみると、全体の50%以上が「4歳以上年上でも、大丈夫」と回答。「4歳以上年上は、難しい」と答えた人と合わせると、「年上女性でもOK」という男性は全体の90%という高い割合を占めることがわかった。

さらに、今度は同じ質問を未婚男性にぶつけてみると、「4歳以上年上でも、大丈夫」と答えた人がグンと増えて58.6%に。「年上女性でもOK」と考える人の合計は95%に迫る割合となった。このことからも、少なくとも姉さん女房に抵抗がない男性が増えてきていることは明らかと言えるだろう。

気がつけば、誰かが大昔に決めた“適齢期”を過ぎてしまった……と悩んでしまう日々を送る女性がいたら、勇気を出して年下男子にアプローチしてみては? 新しい道が拓けてくるのかもしれない。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング