日本人女子を守れ!「暴力ナンパ師」の入国拒否運動がネットで拡大中

VenusTap / 2014年11月12日 7時45分

写真

あなたの周りにもいませんか? 日本人女性をとっかえひっかえして遊びまくる不良外国人が。

実はいま、アメリカを始め全世界で問題になっている人物が、ナンパ術の講師ジュリアン・ブランク(Julien Blanc)。「日本人女性を落とすのは簡単」と言い放ち、犯罪とも思えるような暴力的かつ屈辱的テクニックを指南しているとんでもない男なのです!

この男が11月半ばに来日して、日本人女性を狙う計画を立てている様子。

そこで今回は『Japan Times』の記事を参考に、日本人女性たちに注意を喚起したいと思います!

■暴力まがいのナンパ術

ジュリアン・ブランクはアメリカ出身の20代男性で、高額で“世界中の女性をくどき落とす”テクニックを教えるセミナーを開催しています。しかもまともな恋愛術などではなく、「片手で女性の首を絞めてシーッと黙らせる」「女性の頭をつかみ股間にあてがう」など、とんでもないものばかりなのです。

彼によると、女性を口説く秘訣は「高圧的な態度をとって服従させること」だとか。しかも、「白人男性にとって日本はナンパ天国。日本人女性は簡単にひっかけることができ、何をやっても許される」などと、日本人女性への差別的発言や性暴力を助長するような発言を世界中で繰り返しています。

彼は自分が日本で行ったナンパを映像に撮り、SNSで全世界に発信中。こんなとんでもない男が、11月にまた来日し、日本人女性を映像に収めるつもりなのです!

■世界中の人々が立ち上がり抗議

そんな彼の動画を観て仰天したアジア系アメリカ人女性が、彼の日本入国を阻止するキャンペーンを開始しています。署名を集めるためのウェブサイト『Change.org』で何万人もの署名を集め、すでに彼のオーストラリアで開催される予定だったセミナーを中止に追い込みました。

このキャンペーンがオーストラリア政府を動かし、彼の滞在ビザはキャンセルに。セミナーを開催する予定だったホテルも、予約を取り消しました。

私たちも、こんな犯罪者まがいの男性の入国を許してはいけません。入国すれば、また多くの日本人女性が被害に遭うのは目に見えています。しかも、セミナーの情報を信じた、日本人女性を狙う男性たちが続々と来日、性暴力事件が多発することにもなりかねません。

もし阻止することが間に合わずに彼が入国してしまったら、このような手口の被害に遭わないように、女性たち一人ひとりが気をつけなければなりません。

以上、日本人女性を標的にしているナンパ師についてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

妙な外国人に声をかけられたら、けっして微笑まないこと。「No!」とはっきり言い、しつこい場合は周りに助けを求めましょう。被害経験のある人は、防犯用スプレーなどを携帯し、頭や腕をつかまれたら目をめがけてシュっとひと吹きかましてあげてください! “自分を守るのは自分だけ”ということを自覚し、十分注意してくださいね!

VenusTap

トピックスRSS

ランキング