ズボラ女子注目!米セレブに人気「オンブレ・ヘア」でラクして華やかに

VenusTap / 2014年11月23日 20時20分

写真

日本ではいま、髪の色は“暗髪”が流行中ですよね。ヘアカラーにもいろいろなトレンドがありますが、いま海外のセレブの間で大人気な、“オンブレ・ヘア”って聞いたことがありますか?

これは根元は暗く、だんだんと毛先に向かって明るくなるグラデーションを施したカラーリングのこと。とってもゴージャスな雰囲気になれるということで、いまアメリカではセレブを中心に大流行しています。

これからのパーティーシーズンに備えて、誰にでも似合ってメンテナンスもラクなこのヘアスタイルについて、英語圏の情報サイト『About Style』を参考にお伝えします。

■オンブレ・ヘアとは?

このヘアカラーのスタイルは、もともとフランスで人気になったもので、“OMBRE”はフランス語で“ぼやかしたグラデーション”のことをいいます。このスタイルの基本は、毛の根元から約3分の2くらいまでは暗い色で、毛先へいくに従って色が明るくなります。

従来のハイライトのように、根元が伸びてくると目立って「すぐに染め直さなきゃ……」という、いわゆる“プリン状態”になりにくいので、メインテナンスが簡単なんです。ということは、染める回数も減るので髪にも優しいといえます。

■自宅で簡単にできる方法

オンブレ・ヘアは、従来のハイライトのようにアルミホイルなどを使う必要がないのも魅力です。要するに、簡単に自宅でもできちゃうんです!

まずは、髪の長さによってセクションごとに分けます。耳の辺りまで、おでこのまん中くらいまで、前髪と分け、セクションごとにヘアカラーをつけていきます。このとき、あまり一直線にそろえずイレギュラーにするのがポイントです。

最後に少しクシでとかして色をぼかすようにしてみてくださいね。

いかがでしたか? いまアメリカで流行中のオンブレ・ヘアについてご紹介しました。自宅でも簡単にできますが「私は不器用でダメ」という方は、ヘアサロンにご相談ください。

ちなみに、このヘアカラーは、長めでウエービーなヘアスタイルに施すと、顔に陰影を与え、顔が立体的に見えるという利点もあります。またティーンエイジャーなどは、ブルーやピンクでカラフルに染めている人もいます。これからのパーティーシーズン、あなたもオンブレ・ヘアでお友達に差をつけてみてはいかがでしょうか?

VenusTap

トピックスRSS

ランキング