年収1500万円以上のセレブ夫婦を調査!アレの回数が多いと円満に

VenusTap / 2014年11月17日 17時40分

写真

誕生日、クリスマス、バレンタインにホワイトデー……イベント毎にプレゼントを贈り合うカップルも多いだろう。プレゼントは「値段より気持ちが大切」などと言われるが、セレブたちはどんなプレゼントを贈り合っているのだろう。

今回は、ジュエリーブランドのブシュロンを展開するケリング ジャパン ブシュロン ディビジョンが“世帯年収1,500万円以上”かつ「パートナー(夫もしくは妻)との仲が良く幸せと認識している」と回答した、経済的にも夫婦関係においても良好だと思われる既婚者311名を対象に行った「贈り物に関する意識調査」の結果をご紹介する。

公私ともに充実した“成功夫婦”は、果たしてどんな贈り物をしているのか!?

■プレゼントの回数は“+1回”に秘訣あり

“成功夫婦”に、「あなたは、あなたのパートナーのことをよく理解しているという自信がありますか」という質問をしたところ、5段階で最も強い肯定「深く理解できていると思う」と答えたのは89名(28.6%)。その“パートナーを深く理解できている層”だけに注目すると、プレゼントの傾向についてひとつの特徴が見られた。

“成功夫婦”全体のプレゼント回数は年平均2.3回。それに対して、この“パートナーを深く理解できている層”のプレゼント回数は、年平均3.1回。誕生日、結婚記念日といったタイミングに加えて、“+1回”の贈り物をしていることが明らかとなった。

なお、この層に属する人は、パートナーからもらうプレゼントの満足度も高く、夫婦揃って贈り物が上手にできていることが窺えた。

■“成功夫婦”から分かる、満足の深いプレゼントとは?

「パートナーから贈られて、深い満足を感じたプレゼントは何ですか」と聞いてみたところ、2位の時計を抑え、ジュエリーが1位となった。また、前述の“パートナーを深く理解できている層”では、ジュエリーと答えた人が47.2%にもなり、これはほかの層のジュエリー支持よりも17.9ポイントも高いという結果になった。

■妻の80%が魅力を感じるのは“自分の雰囲気を持つジュエリー”

深い満足を感じたプレゼントの代表、ジュエリー。では、“成功夫婦”はどのようなジュエリーに魅力を感じているのだろうか。

「パートナーからジュエリーを贈られる際に、魅力的だと感じるポイントは?」という質問を投げかけてみると、30代女性の80.4%、40代女性の80%が支持したのは「自分に合った雰囲気と思えるもの」と回答。「高価なもの」「きらびやかなもの」との回答よりも多く、自分に合っているかが重要なようだ。

仲のいいセレブたちは、誕生日やクリスマスなどだけではなく、何気ないタイミングでさりげなくプレゼントを贈っていた。ちょっとしたサプライズとともに、マメに感謝の気持ちを伝えることが夫婦円満の秘訣のようだ。

いつもはプレゼントを贈らないという夫婦も、今年のクリスマスは何かプレゼントしてみてはいかがだろうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング