当てはまってるとヤバイ!彼氏が「自然消滅を企んでいる」サイン4つ

VenusTap / 2014年12月1日 7時45分

写真

交際中の彼氏がいる人は、「このまま結婚かしら」なんて妄想が膨らんでいるかもしれませんね。でも、ちょっと待ってください。最近、彼の態度で変わったことに気づきませんでしたか? 「最近ちょっと冷たいかも……」と言うあなた、もしかして彼が自然消滅しようとしているレッドフラッグかもしれませんよ!

そこで今回は、英語女性誌『Glamour』ウェブ版記事を参考に、彼が“あなたとの関係から逃げようと企み中”のサイン4つをご紹介しましょう。

■1:生返事が増えた

デート中、彼に話しかけてもなんだか上の空。「んー」「なんでもいいよ」「ふーん」など、一言二言ですますだけで、まともに会話のキャッチボールができないなら要注意です。

自分から別れ話をする勇気がない男性の中には、あえて女性に嫌われるような態度を取る人もいます。そうやって女性が自らさよならの引き金を引くように仕向けるのです。

■2:電話やLINE、メールの回数が劇的に減った

LINEやメールを送ると、以前は即レスだったのに、いまや遅くなりがちではないですか? だとしたら、彼はあなたへの連絡を面倒だと思っているかもしれません。

もちろん、仕事で忙しい場合もありますが、人間愛する相手には、なるべく誤解されるようなことはしないものです。仕事で忙しくても、一言「ごめんね、手が離せなくて」などのフォローの言葉がなければ、愛が薄れているのかもしれません。

■3:将来のことを話さなくなった

付き合い始めは、頻繁に「来年は●●に行こうね」「将来は●●に住みたいなあ」なんて、先のことをいろいろ話していたのに、最近めっきり……というのも怪しいサイン。あなたが結婚したがっていることを察知し、腰が引けている可能性も。

あなたから将来の話を振るのはやめて様子を見つつも、年齢的に「もう待てない」と思ったときは、「私は結婚できる人を見つけたいので、その気がないなら別れましょう」と究極の選択をさせてもいいかもしれません。しかしその際は「別れるかも」という覚悟を決めて臨んでください。

■4:デートにお金をかけたがらない

付き合いはじめは素敵なレストランに行くなど、楽しい思い出がいっぱい。でも、いまは必ず“彼のアパート”で、何をするともなくゴロゴロ……。そんなデートばかりなら、彼はもうすっかりあなたに刺激を感じなくなっているのかもしれません。

「自分もゴロゴロが好きだからいい」と言うなら構いませんが、でも、そのまま“ゴロゴロ仲間”になっていたのでは、彼の気持ちはそのうちほかの刺激的な女性に移っていく可能性も。

「家にいたいならいてもいいけど、私は出かけるから」と、女友達とでもさっさと遊びに出かけましょう。追ってこないなら放置です。

以上、彼があなたと“自然消滅したい”と思っている危ないサイン4つをご紹介しましたが、いかがでしょうか? 彼が冷たくなってきても、すがりついてはいけません。「どんなに雑に扱ってもオレと別れられない」となめられるだけです。むしろこっちから、距離を取りましょう。

それでも自分のもとに帰ってこなかったら、もともと「縁がなかったのね」とポジティブに考えて、もっと素敵な男性を見つけてくださいね!

VenusTap

トピックスRSS

ランキング