ついに解禁!ボジョレーがさらに美味くなる「相性抜群チーズ」とは

VenusTap / 2014年11月20日 7時45分

写真

毎年11月の第3木曜日になると、ワインのボジョレー・ヌーボーが解禁になります。ワインといえば、切っても切り離せないのがチーズ。しかし、ワイン同様さまざまな種類がありすぎて、どのワインにどんなチーズを合わせるべきなのか悩ましいところ。

そこで今回は、ナチュラルチーズなどの輸入、製造、加工販売などを手掛けるチェスコのホームページ情報などを参考に、ボジョレー・ヌーボーと一緒に楽しみたいチーズの種類をご紹介したいと思います。

■フランス産のクリーミーでマイルドなチーズがおススメ

ボジョレー・ヌーボーのように軽くてフレッシュ、フルーティーな味わいが特色のワインには、濃厚でクリーミー、マイルドなチーズがぴったり。また、ワインがフランス産なので、チーズもフランス産にこだわってみると、さらにおいしくいただけるでしょう。中でも、

・白カビタイプ

・ウォッシュタイプ

と呼ばれるチーズがオススメです。チーズにあまり詳しくない人のために、次の項で少し詳しく解説します。

■白カビタイプ・・・カマンベールチーズ、サンタンドレチーズなど

白カビのチーズとは、文字通りチーズの表面に白カビを付着させて、発酵を進めさせるナチュラル(生の)チーズです。ナイフで切ると内部がクリーム状になっていて濃厚。また、白カビタイプはナチュラルチーズ特有の臭みもなく、初心者でも入りやすいそう。

カマンベールチーズ、サンタンドレチーズ、ブリー、バラカなどがあります。

■ウォッシュタイプ・・・ピエダングロワチーズなど

ウォッシュ(洗う)という言葉があるように、熟成工程でチーズの表面を塩水やお酒で洗うタイプのチーズです。濃厚でクリーミーな味わいが楽しめるといいます。

本来、ウォッシュタイプは独特の強い香りが特徴としてあるのですが、ピエダングロワのように香りが優しく、マイルドな味わいを楽しめるチーズもあるようです。ボジョレー・ヌーボーには最適のチーズだというので、ぜひとも試してみてください。

ウォッシュタイプには、ほかにエポワスやモンドールなどがあります。

以上、ボジョレー・ヌーボーに合うチーズをご紹介しましたが、いかがでしたか? ただ、チーズ選びでは、同じ種類のチーズでも熟成度合いなどによって味が変わるので、チーズ店でスタッフの方に質問をした方がいいそうです。お近くの専門店に足を運んで、あなた好みのチーズを相談してみてください。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング