クリスマスも「ありのまま」で!? いつもと同じデート希望の女子が増殖中

VenusTap / 2014年11月25日 17時40分

写真

今年、日本を席巻した一大ブームといえば、なんといっても“アナ雪”ことディズニー映画『アナと雪の女王』。主題歌の『レット・イット・ゴー』は、日本だけでなく世界中で大ヒットした。

しかし、世の女子たちは“ありのまま”という言葉に影響されるあまり、夢見ることを忘れていないだろうか? と思えるようなデータが飛び出した。今回は、ジュエリー会社アズミエステールが、女性を対象に行った「クリスマスに関する意識調査」の結果をご紹介する。

■66%の女性が「アナ雪主題歌が好き」

この調査は、20~39歳の女性800人を対象に行われた。まず、「あなたは今年のナンバーワンヒット映画『アナと雪の女王』の主題歌『レット・イット・ゴー』は好きですか?」という質問に対し、大多数が「好き」(66.7%)と答え、「嫌い」(24.2%)は少数派だった。また「知らない、聴いたことがない」(9.3%)も1割近くいた。

そして、「歌詞のテーマである“ありのままで”というメッセージに共感しますか」という質問では、「共感する」(56.2%)が最も多かったが、「共感しない」(33.3%)も3割以上を占め、「ありのままなんてイヤ!」という女性が意外と多いのが浮き彫りになった。

これは、「素のままの自分が好き。こんな私を好きになってほしい」というタイプと、「オシャレして、メイクも髪も可愛くしたい。飾った自分を見てほしい」というタイプが、キッパリ分かれた結果だろうか!?

■クリスマスも“ありのままで”が主流!?

一方、気になるクリスマス当日の過ごし方はどうだろうか。「クリスマスに彼氏や夫からプレゼントがもらえるとしたら、どんなプレゼントを期待しますか?」という質問に対し、トップは「サプライズ性と非日常性のある特別なプレゼントを希望」(40.3%)、2位は「日常的でありのままのプレゼントを希望」(35.6%)となった。

また、プレゼントの期待価格帯は「5,000 円~1 万円未満」の女性が最も多いという結果に。

“ありのままのプレゼント”というのは、彼氏があまり無理せず買えるものを指すのだろう。どうも、“ありのまま”と答えた人は、“夢を見ないゲンジツ女子”であるらしい。

「クリスマスに彼氏や夫とデートするとしたら、どんなデートを希望しますか?」という質問に対しては、1位が「いつものデートとは異なる非日常性のあるデートを希望」(54.5%)。次いで「いつものデートと変わらない、ありのままのデートを希望」(30.9%)だった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
VenusTap

トピックスRSS

ランキング