綾瀬はるか、福士蒼太の壁ドンに切れかけた!? 「違う意味でドキドキ」

VenusTap / 2014年12月4日 21時50分

写真

数々の映画やドラマに出演し、人気を集めている女優の綾瀬はるか(29)。今放送中のテレビドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)も、女性を中心に話題となっており、視聴率も好調だ。

そんな綾瀬はるかが、女性向け腕時計『セイコー ルキア』の新イメージキャラクターに抜擢。都内で開催された『セイコー ルキア 2014秋冬 新CM発表会』に登場した。

■セグウェイが得意! 運動神経には“自信あり”

シックな黒のロングワンピースで登場した綾瀬。終始やわらかな表情と話し方で会場はほんわかムードに。しかし、CM撮影が行われたイタリアでの撮影の話になると、急に声がトーンアップ! 「“セグウェイ”に乗って遊びました」と楽しそうに話した。

電動立ち乗り二輪車であるセグウェイは、一見簡単そうに見えるが、じつは乗りこなすのにコツが必要。司会者から「バランスをとるのが難しくなかったですか?」と聞かれると、ほんわか笑顔から一転、キリリとした顔で「(セグウェイに乗るのが)得意なんです!」。

また、「よく運動神経が悪いと思われるんですが、わりといいんです!」と得意げに語った。来年30歳を迎えるにあたり、体力をつけるためにスポーツをはじめたいそうで、「バレーボールや卓球のように、チームでできるスポーツをはじめたい」と意気込んでいた。

■「じつは“壁ドン”にドキッとしなかった」と撮影秘話を暴露

今年一番ドキッとしたことを聞かれる場面では「壁ドンです」と答えた。今年の流行語大賞にもノミネートされた“壁ドン”だが、いま出演中のテレビドラマでも何度となくこのシチュエーションが登場し、世の女性をキュンキュンさせている。

しかし綾瀬、「近い距離でいきなりドンと来られると、じつは結構怖くて……違うドキドキの方が勝りました」と、意外な胸の内をカミングアウト。共演中の福士蒼汰(21)から、撮影で壁ドンされたときには驚いて「“何するの!”と叫びそうになりました」と語り、会場の笑いを誘った。

また、「2014年を一文字で表すと?」との質問には、「満足の“満”です」と笑顔で答えた綾瀬。反省点も多いが、病気をすることもなく一年間健康で過ごせ、仕事もできたことに満足しているそう。

来年にはドラマの設定と同じ30歳を迎える綾瀬。「30代は知恵をつけるべく勉強します」と前向きな目標をかかげる彼女から、来年も目が離せなさそうだ。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング