好きなハーフタレントランキング1位「ローラ顔になる」メイクテク

VenusTap / 2014年12月24日 20時40分

写真

いまではバラエティ番組に欠かせない存在とも言えるハーフタレント。根っからの明るい性格や歯に衣着せぬ発言がお茶の間を楽しませている。しかし、最近はやたらとハーフタレントが多いという印象も……。そんな中、特に人気を集めているのは一体誰なのだろうか。

そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に実施した「好きな女性ハーフタレント」の調査結果から分かった興味深い結果をご紹介しよう。

■好きなハーフタレント1位はローラ、2位はあの元気タレント!

「あなたが好きな女性ハーフタレントは?」のアンケート結果は以下のようになった。

1位・・・ローラ(140票)

2位・・・ベッキー(105票)

3位・・・トリンドル 玲奈(55票)

4位・・・SHELLY(35票)

5位・・・木村カエラ(33票)

ダントツの1位に輝いたのはローラ。ハーフタレントブームの立役者とも言えるベッキーに30票以上差をつける圧勝となった。

ローラを選んだ人の理由には「ハーフタレントの中でも、可愛いと思うし、憧れちゃうから」「かわいくて裏表がなさそうだから」「すごくセンスがよく愛想があり可愛いから」など、外見だけでなく、ユーモアのある性格やファッションセンスの良さから、高い支持を得ているよう。

2位のベッキーは「明るくてトークも面白いから」「明るい、社交的、性格がよさそう」など、元気で快活、そして頭の回転が早いところを支持する声が多いという結果に。

一方、3位のトリンドル 玲奈は「清楚で、控えめに感じるので」など、天真爛漫なイメージが強いハーフタレントが多い中、トリンドルの奥ゆかしさと控えめな女性らしいルックスに好感を持つ人が多いようだ。

これらの結果から、ハーフタレントの中でもテレビを通して性格の良さを感じられる人が、人気を集めていることが分かった。

■ローラ風メリハリキュート顔をつくる3ステップ

投票者の28%が支持したローラ。その理由には「可愛いから」というものがとにかく多かった。そこで、ローラのようなハッキリとしたハーフ顔を演出する簡単メイクテクニックを3つご紹介しよう。

(1)ツヤ感&アイラインでヌーディーなくっきり目元に

アイシャドウは濃い色ではなくベージュやゴールドを中心としたヌーディーカラーを使用。その代わり、リキッドアイライナーでアイラインをやや太めに引き、目尻は長めのキャットラインを意識するのがポイント。下まぶたには細めにアイラインを入れるのがおすすめ。

(2)眉マスカラであか抜け眉に

眉はやや太めに、直線を意識するのがローラ流。眉頭はいつもよりも内側から描きはじめると、鼻筋が際立ち、メリハリのある印象に仕上がる。また、ブラウンの眉マスカラで眉の色をやわらかくすると一気にあか抜けるのでおすすめ。

(3)濃いめのスライドチークであどけなさを

血色のよいほっぺたもローラの特徴のひとつ。黒目の内側あたりの位置から外側にブラシをスライドさせるよう、直線的に色をのせていくのがポイント。

このようなメリハリメイクは華やかに着飾ったイベントやパーティーにもピッタリ。今年はローラ風メイクで年末年始のイベントを楽しんでみてはいかがだろうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング