今年は米国流「ポットラック」形式で!クリパを低予算にするアイデア4つ

VenusTap / 2014年12月19日 7時45分

写真

いよいよクリスマスもすぐそこに迫ってきた。彼氏なし独女の中には「クリぼっちを逃れるために、ホムパを開くことにしたわ!」と鼻息を荒くしている人も多いことであろう。

しかし、パーティー前にいろいろ出費がかさみ、「げっ、お金どうしよう……」と、ホームパーティー中止が頭にちらつく状況に陥ったあなたのために、海外ニュースサイト『U.S. News & World Report』の記事を参考にした、ホムパを楽しく、しかも安価で開催できるヒントをご紹介しよう。

■1:招待状はグリーティングメールで

昔は、パーティーの招待状といえば買ってきたカードに住所と名前を1人ずつ記入し、切手を貼ってポストに投函……と、それだけでバテてしまいそうな労力とお金がかかったものである。

これらのプロセスをすべて省くために、招待状はネットから無料で送れるグリーティングカードを利用しよう。これなら、「間違いで届かなかった」という事態も防げるし、イケメン同僚のメールアドレスを怪しまれずにゲットできるというおまけつきだ。

■2:“ポットラック”パーティーにする

日本式のパーティーだと、料理は主催者がすべて用意して、ゲストはお土産持参……というパターンが多いもの。

しかし、それではあなたの負担が多すぎ、「やっぱり中止かな……」と心が揺らぐ可能性もある。外国では、ホームパーティーは各自が料理を持参する“ポットラック”形式が多い。「今年からアメリカンスタイルにしたわ」と宣言して、出席者各自に料理とお酒を持参してもらおう。

その際忘れてならないのは、自分が何を作るかはじめに宣言し、ゲストたちと持ち物がかぶらないよう調整することだ。

■3:自分で料理を作らない

「えっ、でも手料理のほうが安くない?」というあなた。普段から自炊しているなら確かにそうだが、一晩のパーティーのために食材をアレコレ買って作っていると、あまった材料を結局腐らせてしまうなど、かえってお金も時間もかかる。

フライドチキンやお寿司などは買ってきたほうが安く、手間も省けるのである。マッシュポテトやスープ、サラダ、サンドイッチなど、食材にお金のかからないものだけ自分で作ってボリューム感を出そう。

■4:装飾はシンプルに

「可愛いデコがホストの腕の見せどころ!」と張り切るのはいいが、張り切りすぎてデコレーションだけで予算と体力が尽きては元も子もない。

パーティーの主役はあくまで料理とお酒、そして楽しい会話であると肝に銘じ、デコレーションはシンプルにしよう。そして、こういうときこそ100円均一のお店を目一杯利用したい。

ツリーを飾ってテーブルにはクリスマスらしいクロスをかけ、おつまみを用意し、シャンパングラスを並べておくだけでも、かなりクリスマスらしい雰囲気は出る。あとはあなたがサンタの扮装でもすれば完璧ではないか!?

以上、低コストなのにチープに見えないホームパーティーの方法をご紹介したが、いかがだろうか? 張り切りすぎて、手間やお金をかける必要はない。楽しいひとときを皆で過ごすことこそが、クリスマスの意義なのである。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング