知らないと損しちゃう!来年の金運がUPする「風水大掃除術」とは

VenusTap / 2014年12月29日 8時40分

写真

今年もまもなく終わり、仕事を片付けるかたわら自宅に帰れば“大掃除”という仕事が待っていますね。作業はとてつもなく大変ですが、年末年始を気持ちよく過ごし、素敵な新年を迎えるためにも頑張っておきたいところ。

そこで今回は、化粧品メーカーのネイチャーズウェイが女性1,150名を対象に行った「大掃除についてのアンケート」の結果をご紹介。それを踏まえ、風水心理カウンセラーの谷口令さんに教えていただいた、来年運気がアップするための風水掃除術をご紹介します。

■掃除が最も大変なのは“台所”

「汚れやすくて掃除が大変な場所はどこですか?」と聞いてみたところ、「台所」と答えた人が46%でダントツ1位でした。食べ物を扱うスペースなので清潔にしておきたいものの、毎日のように使用するため実は一番汚れやすい場所と言えそうです。

また、台所はこまごまとした収納が多く、年末にまとめて片付けるとなるとなかなか大変なのかもしれませんね。ちなみに、2位は「風呂場」(23%)、3位は「リビング」(8%)と続きました。

■来年こそはお金持ちに!? 風水掃除術とは

キレイなお部屋は気分もすっきりするだけでなく、風水的にもよいという話はよく耳にしますよね。では、どうして清潔で片付いた部屋が風水的によしとされているのでしょうか。風水心理カウンセラーの谷口令さんにお話を伺いました。

「風水では、“風の通り道が運の通り道”と言われています。自分の環境を整えることで、運の通り道が広がって新しい運を呼び込むパワーがアップします。

金運に恵まれたいなら“水周り”を徹底的に綺麗にすること。トイレ・お風呂場・台所などをピカピカにしてください。また、玄関は全ての運の入り口ですので、いつでも良い運気を受け入れられるように、つねにキレイにしておいてください」(谷口さん)

■2015年のラッキーカラー“グリーン”を上手に取り入れそう

お部屋が綺麗になったらインテリアにもこだわりたいですよね。そこで、ラッキーカラーについても教えていただきました。

「来年はフレッシュグリーン(淡いグリーン)がラッキーカラーになります。グリーンは発展の色、エネルギーに満ちた色です。

これからますます良い運気に恵まれたいなら、新芽が息吹いている植物や観葉植物などをインテリアに取り入れてみてください。名刺入れや財布、手帳やボールペンなどにもグリーンを取り入れるとさらに良いでしょう」(谷口さん)

年末の大掃除、部屋が綺麗になってすっきりするだけではなく、来年の運気もアップできたらいいですよね。今回の内容を踏まえて、来年がラッキーイヤーになるように大掃除を頑張ってみてはいかがでしょうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング