下北沢に活気を再び!新名物「おかえりカレー」はインスタ映えも確実なオシャレなカレー

Walkerplus / 2017年9月26日 12時49分

写真

ビアテラス&総作酒場 おかえり

下北沢駅から徒歩2分にある「ビアテラス&総作酒場 おかえり」では、若者の活気を下北沢に取り戻したいという願いから、新しい目玉になるようなカレーを新発売した。

下北沢といえば、古着屋や小劇場にライブハウスなど、サブカルチャーの聖地として、若者に親しまれてきた場所。個性的な小さなお店が並び、古着を自分流に着こなす人がかっぽし、芝居や音楽に傾倒する若者が夜な夜な語り合う。下北沢には他の街とは違う、独特の雰囲気がある。

今、下北沢から急激に人が離れている。下北沢から人離れが進む理由の1つに再開発があげられる。線路の地下化や駅舎のリニューアルなど工事が続いており、闇市発祥のマーケットで下北沢のシンボル的存在でもあった駅前食品市場も取り壊されるなど、古い街並みがなくなり、以前とは違う街になりつつあるのが現状だ。また、お金を出して音楽を聞く若者が減り、ライブハウスに足を運ぶ人も少なくなったことも理由の1つ。多くのアーティストを輩出した下北沢のライブハウスも閉店に追い込まれている。

古着屋もまた、下北沢から少しずつなくなってきている。今やファストファッションの台頭で流行の服が安く買える時代で、一点物の古着を個性的に着こなす人が少なくなった。

下北沢駅から徒歩2分にある飲食店「おかえり」では、下北沢に活気を取り戻したいと、新しい目玉になるような料理を考案。下北沢はここ数年、カレーの街として認知されてきている。黒米のご飯はガトーショコラのように上品にお皿に載せられ、滑らかなカレールウはお皿に浅く、そこに牛肉が綺麗に配置されている。ご飯の上にはプチトマト、最後に粉チーズが丁寧に振られ、まるでスイーツのプレートのよう!下北沢に「おかえり」という意味で、店名も兼ねて「おかえりカレー」(650円・サラダ付き)と名付けられた。

ランチにおかえりカレーで腹ごしらえして、下北散策を楽しんでみては。【ウォーカープラス/藤井もか】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング