今年はツリーが雪化粧!TDSのフォトジェニックスポット

Walkerplus / 2017年11月15日 12時1分

写真

豪華客船S.S.コロンビア号とクリスマスツリーが光の競演!/(C)Disney

スペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」がスタートし、クリスマスムード満点の東京ディズニーシー。12月25日(月)までの期間中、パークのいたるところで、クリスマスならではのフォトジェニックな光景を目にすることができる。

なかでも注目は、豪華客船S.S.コロンビア号の前に設置された、高さ約15mの巨大なクリスマスツリー。今年はツリー全体に雪化粧が施され、幻想的な雰囲気に。

日没後にはイルミネーションが点灯し、きらびやかな空間へと変化する。昼と夜でそれぞれ違った顔を見せてくれるクリスマスツリーは、必ず写真に収めたいメインスポットだ。

クリスマスツリーのすぐ近くには、雪の結晶のモチーフで彩られた、ウォーターフロントパークがある。ミッキーマウスとミニーマウスのモニュメントや、2016年に引き続き“スノークリスタル・ツリー”が登場し、どこを見てもロマンチック!こちらも夜はイルミネーションが輝き、温かな光に包まれる。

さらに、ケープコッドにはダッフィーファン必見のかわいらしいツリーが今年もお目見え。ツリーを華やかに飾るのは、ダッフィー&フレンズのオーナメント。今年はステラ・ルーも仲間入りしているのでぜひチェックしてみよう!【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング