限定メニューも!台湾発の人気カフェ、春水堂がお台場・ヴィーナスフォートにオープン

Walkerplus / 2018年2月26日 16時0分

写真

タピオカミルクティーが人気の春水堂がお台場・ヴィーナスフォートにニューオープン!

タピオカミルクティー発祥の店として台湾で国民的人気の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」を運営する株式会社オアシスティーラウンジは、2018年3月17日(土)に、お台場・ヴィーナスフォートの大規模リニューアルに伴い、「ヴィーナスフォート店」を噴水広場にオープンする。同店では、限定メニューとしてジョッキグラスに入った、通常の2倍サイズの「メガタピ(メガタピオカミルクティー)」(税抜750円)を新発売。さらに、人気の台湾ヌードルと台湾スイーツの「お子様セット」(税抜600円)も新発売する。

この春、お台場ヴィーナスフォートは大規模リニューアルにより約60店舗がニューオープン&リニューアルオープンを予定している。その目玉のひとつとして、「春水堂ヴィーナスフォート店」は、ヴィーナスフォートの中心となる2階噴水広場にオープン。店内は木や石などの天然素材をふんだんに使い、台湾春水堂を再現したアジアンモダンなインテリアの42席で、ゆったりとくつろげる。

また、ドリンクのテイクアウト専用カウンターもあり、ショッピングの合間の立ち寄りにも便利。さらに、国内では大阪店でのみ販売されていたタピオカもミルクティーも2倍サイズの「メガタピ(メガタピオカミルクティー)」を販売するほか、人気の台湾ヌードル、鶏湯麺や台湾湯麺のハーフサイズに、ミニ豆花か愛玉マンゴーのデザートが選べる「お子様セット」も発売。家族や友達同士でショッピングの合間にぜひ利用してみて。(東京ウォーカー・安藤果那子)

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング