女子の心をつかんで離さない!福岡のインスタ映えスイーツ5選

Walkerplus / 2018年3月14日 19時30分

写真

「ソフトクリーム・バニラ」(480円)。コーンとカップのいずれかを選べる

■ インスタへの投稿が殺到!「DAIMYO SOFTCREAM」

グルメにファッション…、福岡の流行がいち早くそろう街・大名に、2017年に誕生したソフトクリームの専門店「DAIMYO SOFTCREAM」(福岡市中央区)。イタリア製の高級ソフトクリーム機を用いた「ダイミョウソフトクリーム」(480円)は、まるでマシュマロのようにもっちりとした“インスタジェニック”なビジュアルが印象的だ。フレーバーはミルク、バニラ、抹茶の3種類をそろえる。

ソフトクリームには、イタリア・カルピジャーニ社製のマシンを使用。空気をたっぷりと含みながらクリームを生成する“空冷式”のマシンなので、口当たりは想像以上に軽やか。こっくりと濃厚な味わいだが、食後や甘いものが苦手な男性でもぺろりと食べられてしまいそうだ。また、焼き立てのコッペパンにソフトクリームを挟んだ「コッペパンソフト」(450円)も人気が高い。特注品のコッペパンは、クリームとの相性を考えたさっくりと軽い食感に仕上がっている。

[DAIMYO SOFTCREAM]福岡県福岡市中央区大名1-11-4 1F / 092-791-1594 / 11:00~22:00 / 不定休

■ 福岡初上陸の新食感スイーツ「クロッカンシュー ザクザク」

BAKEが運営するシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」が、3月8日(木)に西日本初出店となる店舗を天神地下街内にオープンした。看板の「クロッカンシュー ザクザク」(1個250円、4個980円)は、アーモンドクランチとクロッカンをたっぷり生地にまぶした“ザクザク”食感が特徴のシュークリーム。従来のシュークリームとは異なるスティックタイプで、食べ歩きもしやすく、見た目もスマートだ。注文を受けてからカスタードクリームを注入するため、シュー生地のザクザク感とクリームのとろけるなめらかさ、それぞれの食感が楽しめる。

工房一体型の店舗では、厳選された原材料を使ったシュー生地を毎日店頭で焼き上げ、カスタードクリームは北海道から直送される高品質でフレッシュな牛乳を使用し、きめ細かいなめらかなクリームに仕上げている。店内にはシュー生地を焼くいい香りがただよい、シュー皮にカスタードクリームを充填するようすなどが見られ、作りたてのおいしさをライブで体感できる。

もっちりとした生クリームをそのまま凍らせたような、濃厚な味わいの「ザクザクソフト ミルク」(450円)にも注目。ふわっとした口どけのソフトクリームに、トッピングされたクロッカンのザクザク食感がいいアクセントになっている。

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング