東京・自由が丘で“クラゲの朝食”がブームに!?

Walkerplus / 2014年10月31日 16時23分

住みたい街ランキングで常に上位にランクインする街、自由が丘で“クラゲの朝食”が話題だ。といっても、クラゲ料理を堪能するわけではなく、クラゲストアという店名のおしゃれなカフェビストロで食べる、優雅な朝食が話題なのである。同店はデザイン事務所が運営しており、外観やインテリアにもこだわりが感じられる。開放的なテラス席は特におすすめしたい。

クラゲストアでは、朝9時からモーニングサービスがスタート。本格的なフレンチの味の良さが評判を呼び、朝早くからオープンしている店が自由が丘には少ないという土地柄もあって、開店時から多くの人で賑わいを見せている。プレート(3種類)をオーダーすれば、前菜とサイドメニューがブッフェ形式で食べ放題に。野菜中心のヘルシーなラインアップが体に優しく、十分な満足感を得られるはずだ。

メインのプレート料理も、モーニングとは思えないほど豪華!「朝焼きあつあつヘルシーサラダキッシュ」(1680円)は、焼きたてのホウレンソウとベーコンのキッシュに、生野菜を添えた一品。「ふんわりとろける特製フレンチトースト」(1680円)に使われているパンは、駒沢公園近くのベーカリー、グリオットの特製ブリオッシュを使用。「クラゲのスペシャルエッグベネディクト」(1680円)は、サーモンとベーコンのエッグベネディクトでボリュームも満点。トリュフの香る酵素ポークを味わえる贅沢な一皿だ。

クラゲストアには、キュートな雑貨店や、ガーリーなアパレルショップなどが併設されており、魅力的な空間を演出している。自由が丘で絶品モーニングを味わった後は、ゆったりとショッピングを楽しんでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

※「Walker47」東京都目黒区自由が丘地域編集長の記事から一部抜粋、再構成したものです

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング