7つの保湿成分を配合!海女も認める“鳥羽コスメ”が新発売

Walkerplus / 2014年11月2日 13時0分

三重県の鳥羽市制施行60周年記念日である11月1日(土)に、鳥羽の海の恵みを活かしたボディスキンケアジェル「パールプリンセス ボディスキンケアジェル」(税抜1500円)が発売される。年間420万人の観光客が訪れる三重県・鳥羽市を訪れた人々に“喜びと満足”を提供するために開発された商品だ。

海女や旅館の女将といった、鳥羽を愛して止まない女性たちの声が取り入れられている。さらに海由来の7つの保湿成分が配合!なかでも、鳥羽市発祥の化粧品メーカー、御木本製薬(ミキモト コスメティックス)が、鳥羽の海で研究を重ね、海由来保湿成分(海藻)から抽出したという鳥羽オリジナル成分(Toba Marine)の「スサビノリエキス」&「イシゲエキス(褐藻エキス)」は注目の成分だ。

また、真珠発祥の地にちなんだ「真珠エキス(加水分解コンキリオン)」や、伊勢志摩の特産品である海藻アラメから抽出した「アラメエキス(褐藻エキス)」など、この土地ならではの保湿成分が肌をケア。海女と真珠のふるさとである鳥羽の海の恵みを最大限に活かした“鳥羽コスメ”は、心身共にリラックスさせてくれるので、美と癒しを追求する女性は是非試してみてほしい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング