niko and ...旗艦店がオープン!第1弾テーマは「ポートランド」

Walkerplus / 2014年10月31日 19時5分

10月30日、30代のカップルをメインターゲットにしたアパレルブランド、niko and ...(ニコアンド)は東京・原宿の原宿明治通り沿いに旗艦店となるniko and ... TOKYOをオープンした。

同店のコンセプトは、「雑誌のように編集し、特集と連載を持つお店」。店舗を1冊の雑誌に見立てて、テーマに基づいて商品を展開する。特集のテーマは45日から60日程度で変更されていく予定だ。特集を具現化したエントランス付近ではテーマに沿った商品をディスプレーし、その他のスペースでは雑誌の連載のように、ファッションアイテムや日用品を提案していく。現在の特集のテーマは「ポートランド」で、海外のファッション業界からも注目を集めているアメリカの都市、ポートランドの雰囲気を表現している。

また特筆すべきは世界初進出となる、ポートランドのオーガニックレストランのnavarre(ナヴァー)が同ショップ2階に同時オープンすること。2002年にポートランドで生まれたnavarreは、契約農家の新鮮な野菜を主体とする現地のスタイルと同じく、日本でも野菜にとことんこだわった料理を展開していくそうだ。ランチにはセットメニューもあり、ワインなどのアルコール類も豊富!

その他、レンタサイクルのサービスも開始。日本の職人によって作られた自転車が、3時間1080円で借りられる。原宿近辺でのちょっとした“自転車散歩”やショッピングなどに使えそうだ。

アパレルや雑貨だけではなく、「食」や「アウトドア」の要素を加えた、オールラウンドで活躍しそうなショップ、niko and ... TOKYOに注目したい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング