さがみ湖に関東最大のイルミネーション空間が出現!

Walkerplus / 2014年11月1日 21時41分

神奈川県相模原市のアミューズメントパーク、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、11月1日(土)から2015年4月12日(日)まで、イルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」を実施する。

6年目を迎える今回のイルミネーションは、関東最大規模となる500万球のLED電球を使用。なかでも、園内の大型プールの周囲に高さ13 mの宮殿を建て、100万球のLED 電球でライトアップする「光の宮殿と大庭園」は圧巻。噴水とシャボン玉による演出と共に、音楽に合わせて宮殿が七色に変化していく。

緑色のLED電球が敷き詰められた草原をカートで進む「光の動物園」、青色、水色、白色の輝きで彩られる光の大海原「光の海」、ピンク色のLED電球を散りばめた「光の花畑」など、テーマ別のイルミネーションエリアを設ける他、アトラクションもライトアップ。今年7月に誕生した、空中ブランコのようなアトラクション「大空天国」では、美しい光に包まれながらの絶叫体験ができる。

11月15日(土)からは、ヨーロッパのクリスマスマーケットをイメージさせる物販・飲食エリア「イルミリオンカーニバル」がオープン。多くの屋台が季節に応じたフードメニューを提供する。この冬、都会の喧騒から離れて、光と水が織り成す美しい世界を体験してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング