イルミやゴスペルも楽しめる!ウエディング会場のクリスマスディナー予約開始

Walkerplus / 2014年11月18日 12時0分

写真

ウエディング会場でフレンチやイルミネーションを楽しむとびきりのクリスマスはいかが?

2014年12月19日(金)から25日(木)まで、大阪・梅田にあるウエディング会場、ロイヤルガーデンに今年もクリスマスのスペシャルディナーが登場する。

ロイヤルガーデンは、独立したチャペルと、「アイリス」「ウィズリー」の2棟のゲストハウスから成る、イングリッシュガーデンに包まれた隠れ家のようなウエディング会場だ。入口のガーデンアーチからチャペルまで、クリスマス仕様の豪華なイルミネーションが施され、特別な一夜を過ごすのにもってこいの場所となっている。

料理は、東京オリンピック(1964年)の総料理長として有名な馬場久氏に師事していた菅広典シェフが手掛けたフレンチ全6品のコースで、一番のポイントは趣向を凝らしたソース。ほのかな酸味が食欲をそそる、白ワインビネガーを使ったソースの「トラフグの炙り カルパッチョ仕立てにハーブの香りを添えて 粒マスタードヴィネグレット」に始まり、赤、黄、緑の三色ソースが特徴の「牡蠣のグラタン3種“カークパトリック、インペリアル、ロックフェラー”」や、フレンチマスタードが効いたソースを使用した「舌平目のケースに魚介類のクリーム煮を詰めたボローバン風」、ポルトガルのマデラワインを使ったソースが決め手の「ほど良い塩味が肉に染み込んだ牛フィレ肉の塩パイ包み焼き マデラワインソース」など、伝統的なフレンチをベースに、菅広典シェフのアレンジが加わったオリジナリティ溢れる料理が展開される。

このクリスマスディナーは、系列店の「ザ ロイヤルパシフィック」(神戸)、「ランブイエ神戸迎賓館」(神戸)でも開催。リピーターも多く、11月の第1週からすでに席が埋まり始めているのだとか。12月23日(祝)・24日(水)・25日(木)はクリスマスムードをさらに盛り上げるゴスペルコンサートもチャペルにて行われ、感動のクリスマスを過ごせること間違いなし!【関西ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング