5日間限定!「りんごポリフェノールのカフェ」が表参道にオープン

Walkerplus / 2014年11月7日 11時0分

写真

リンゴのソテーをのせた絶品メニュー「豚フィレ肉のステーキグラタン りんごのソース」(1500円)

11月5日から11月9日(日)までの5日間限定で、“いいりんごの日”にちなんだ「りんごポリフェノールのカフェ presented by Asahi and bamboo」が、「表参道バンブー」内にオープン!さっそく店へ行って、リンゴを使った本格的な料理を食べてきた。

リンゴは、豊富な栄養素を含んでいることで知られている。ヨーロッパには「An apple a day keeps the doctor away(1日1個のリンゴは医者を遠ざける)」という言葉があるほどだ。「りんごポリフェノールのカフェ」は、リンゴに含まれるポリフェノールを“おいしく効果的に摂取できるオリジナルメニュー”を提供する期間限定のカフェである。

ちなみに、同カフェを手掛けたアサヒグループは、75年以上前からリンゴの研究を始め、約25年前から“りんごポリフェノール”に着目。「りんごポリフェノールは高い抗酸化力を持っておりさまざまな可能性がある」との考えから、多くの研究成果を発表し続けている。

その取り組みを体感できるのが、「スモークチキンとりんご 赤キャベツ くるみのサラダ ~りんごのタルタルソース~」(1000円)や「アップルパイ バニラのアイス キャラメルソース」(950円)など、リンゴを使ったメニューを展開する「りんごポリフェノールのカフェ」。記者は同店で実際に、「りんごとじゃがいものビシソワーズ」(700円)と「豚フィレ肉のステーキグラタン りんごのソース」(1500円)をオーダー。

まずは、リンゴ、ジャガイモ、ポワロー(西洋ネギ)をベースに、牛乳でまろやかに仕上げた温かいスープ「りんごとじゃがいものビシソワーズ」から。こちらは、クリーミーで優しい甘さが特徴!その中に、リンゴの酸味がほんのり感じられ、クセになる味わいだった。

そして、ボリュームたっぷりの柔らかな豚フィレ肉に、クリーミーなソースとリンゴのソテーをのせ、グラタン状にしたメニュー「豚フィレ肉のステーキグラタン りんごのソース」では、ソースの奥深い味わいにドキドキ!同店のシェフ曰く、「グラタン部分には、タマネギをみじん切りにしたソテーを加えた、ベシャメルソースの変形ソースのスービーズ、マッシュルームディクセルのクリームソース、8分立ての生クリームなどを用いました」とのこと。肉の周りには、「ブランデーに近い味わい」だというアップルワインとリンゴの角切りで作ったソースがかかっており、キノコの香りが立ち上るグラタンのソースと、このソースを合わせて食べると、重厚感のある贅沢な味わいが堪能できた。シェフは「100年以上前からあるクラシックな料理にリンゴのソテーをミックスしたフレンチです」と話していた。

他には、アサイーや豆乳を加えた「オリジナルりんごスムージー」(950円)や「アップルワイン リタハイボール」(750円)など、さまざまなドリンクも揃う「りんごポリフェノールのカフェ」。健康や美容を気にする女性に是非とも足を運んでもらいたい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング