ローソン「バナナ・プディング」でバナナの魅力を再発見!

Walkerplus / 2014年11月7日 18時38分

写真

カスタードクリーム、ビスケット、バナナの絶妙な組み合わせが楽しめる「バナナ・プディング」(180円)

ローソンは11月11日(火)に、デザートブランド「ウチカフェスイーツ」の新商品「バナナ・プディング」(180円)を、全国のローソン店舗で発売する(ローソンストア 100、ローソンマートを除く)。

バナナ・プディングといえばアメリカンスイーツの定番で、アメリカ南部を中心に家庭でよく作られるデザート。バナナとカスタードクリームに、ウエハースと呼ばれるビスケットを層状に重ねている。一般的なプディングとは異なる味わいで、重なり合った素材同士の絶妙なバランスや、それぞれの風味を楽しめるのが特徴だ。最近では、今年6月に東京・表参道にオープンしたスイーツショップ、マグノリアベーカリーの商品が話題となり、日本でも人気上昇中。

今回発売されるローソンの「バナナ・プディング」は、カスタードクリームとグラハムビスケットに、フレッシュバナナを重ね、アクセントとしてクッキークランチを上にトッピングしている。ふんわり軽いカスタードクリームと厚めにスライスされたバナナがマッチ。

今後は、フルーツやフレーバーが異なるプディングも発売される予定だ。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング