1日1組限定!沖縄・名護東海岸の絶景ロケーションにプライベートバケーションが誕生

Walkerplus / 2014年11月11日 12時43分

写真

沖縄・名護市に誕生したプライベートバケーションスイート「ニーフェ」

沖縄・名護市の安部(あぶ)という小さな地域に、このたび、プライベートバケーションスイート「ニーフェ」が誕生した。

「ニーフェ」は、定員は2~5人の1日1組限定で、建物の2階全体と1階のデッキフロア、庭を自由に使うことができる。

特徴は、スタイリッシュな建物のデザインと、何といってもそのロケーション。目の前はありのままの自然が残る海岸線が続き、視界に収まらない水平線から暁の空に朝日が昇る。常に美しく豊かな海が目の前にあるという贅沢な時間を、自分の別荘にいるような気分で味わうことができる。

食事はオプションメニューで、地元食材を使ったバーベキューと朝食をオーダーすることも可能(予約時に申請)。

運営会社・株式会社Annulusの代表取締役社長・坂口晴彦氏によると、「ニーフェ」は今後、隣接する敷地にヴィラ4棟とレストラン棟、チャペルを併設したオーベルジュを計画しているとのこと。

リゾートホテルよりも広い空間で、価格帯は宿泊のみで1人12,500円~19,000円(季節により変動あり)。プライベートバケーションスイート「ニーフェ」でスタイリッシュに沖縄を楽しもう。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング