「穏やかに過ごせる方がいい」相武紗季が理想の男性像を語る

Walkerplus / 2014年11月11日 19時38分

写真

渋谷ヒカリエで開催されたメインツリー、ヒカリノキの点灯式に出席した相武紗季

渋谷ヒカリエでは、11月6日(木)から12月25日(木)までの期間中、クリスマスプロモーション「Shibuya Hikarie Christmas 2014 ~Wonderland~」を開催。それに伴い、11月11日(火)に、女優の相武紗季がメインツリー「ヒカリノキ」の点灯式を実施。理想の男性像などについて語った。

クリスマスをイメージしたというチェック柄のワンピース姿で登場した相武は、報道陣に「サンタクロースにはどんなお願いをしたいか」と質問され、「今年はクリスマスにも撮影のスケジュールが入っているのですが、クリスマス前後に休みをもらえたら嬉しいですね」とおねだり。さらに、クリスマスの理想の過ごし方については、「年上の男性と夜景が綺麗に見えるところで食事や買い物をする大人デートがしたいですね」と話し、自身の恋愛については「今年はどうか分からないんですが、30歳になったら期待します。どんな方でもいいのですが、穏やかに過ごせる方がいい。いい人がいればいいな」と笑顔を見せた。

なお、今年のクリスマスプロモーション「Shibuya Hikarie Christmas 2014 ~Wonderland~」では、開業以来初めて生木を使用した全長8mのクリスマスツリー、ヒカリノキを、明治通りに面する渋谷ヒカリエ1階入口前に設置。キラキラと細かく瞬く白のフラッシュ球が“ヒカリの粒”を表現し、カラフルなイルミネーションは毎日定時になるとクリスマスミュージックに合わせて瞬く。このヒカリノキを見た相武は、「とても大きくて迫力があってビックリしました!」と感想を語っていた。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング