まるで中世の古城!北海道・池田ワイン城で試飲三昧

Walkerplus / 2014年11月13日 21時5分

写真

試飲コーナーはワイン城訪問の楽しみの一つ。有料試飲コーナーでは700円で3種類のワインが試飲できる。それとは別に、十勝ワイン「清見の丘」の無料試飲も!

北海道池田町にある池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は、建物の姿がヨーロッパ中世の古城に似ていることから“ワイン城”という愛称で親しまれている。ここは町営事業として池田町が取り組む十勝ワインの拠点施設。ワインの製造工程や十勝ワインの歴史を無料で学べる展示ルーム、十勝ワインや池田町の特産物を買えるショッピングエリアなど、ワインを楽しむコーナーの充実度は北海道でもトップクラスだ。

ワイン城へ訪れた際には、ひんやりとした空気の中でワインが静かに眠る「地下熟成室」も見学してみよう。十勝ワインのこだわりである「熟成」の決め手“フレンチオーク樽”や、普段は目にすることのできないオールドビンテージのワインが多数貯蔵されている姿は圧巻だ。また試飲コーナーの充実度もワイン城の大きな魅力。さらに無料試飲コーナーでは十勝ワイン「清見の丘」の試飲ができる。その他、700円で3種類の銘柄を味わえる、お得な有料試飲コーナーも人気だ。

参加費無料のワイン城ガイドツアーは1日3回開催されているので、是非参加してみてほしい。年始には、行列もできるというワイン福袋の販売やビンテージワインの特価販売などの催しもあるので、足を運んでみてはいかがだろう。【北海道ウォーカー】

※「Walker47」札幌市琴似/八軒エリア地域編集長の記事から一部抜粋、再構成したものです

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング