ブランド米「つや姫」を使用!サークルKサンクスから“極み”おにぎり

Walkerplus / 2014年11月12日 14時0分

写真

おにぎり専門店の商品にも劣らない味わい!米のおいしさを堪能できる「プライムワン こだわりの贅沢 直巻おにぎり(九州産活〆ぶりの照焼き)」(240円)

サークルKサンクスは、山形県産ブランド米「つや姫」の新米とこだわりの食材を使用したおにぎり3品を、11月18日(火)から全国のサークルKとサンクスで発売する。

「つや姫」は発売以来、日本穀物検定協会による「米の食味ランキング」で最高評価の“特A”を連続受賞している。冷めても香りや粘りが損なわれないため、おにぎりには最適の米だ。また、おにぎりに巻くのりは、1等以上の瀬戸内海産を使用。

今回登場する味は3種類。「プライムワン こだわりの贅沢 直巻おにぎり(九州産活〆ぶりの照焼き)」(240円)は、九州産の活け締めブリの照焼きを入れた食べごたえのある贅沢な1品。「直巻おにぎり(北海道産鮭いくら)」(188円)のサケとイクラは、共に北海道産の秋ザケを使用。手ほぐしにより具材の食感を楽しめるサケのハラミと、イクラをトッピングしている。「直巻おにぎり(北海道産生たらこ)」(158円)は北海道産の生タラコを使い、粒の食感が印象的なバラコ(粒のみのタラコ)と、皮付きの切れ子(皮が切れた状態のタラコ)を合わせて仕上げた。

日本の名産が集結した、美味極まるおにぎりを堪能しよう!【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング