「天体のメソッド」のコラボカフェが秋葉原に期間限定オープン!

Walkerplus / 2014年11月17日 12時59分

写真

ヨーグルトゼリーとアイスクリームをベースに、ホイップクリームを添えた「思い出の天文台パフェ」(税抜700円)/(C)霧弥湖町観光協会

10月からTOKYO MXなどで放送中のアニメ「天体のメソッド」をフィーチャーしたイベントが11月14日から11月30日(日)まで、東京・秋葉原のメイド喫茶、キュアメイドカフェで開催されている。

「天体のメソッド」は、上空に謎の円盤が浮かぶ街“霧弥湖”を舞台に、中学3年生の古宮乃々香と、“謎の少女”ノエルを中心に、中学校生活の最後の年を描いた物語。“泣きゲーの金字塔”と言われる「Kanon」のシナリオを執筆した久弥直樹氏と、人気スマホゲーム「ガールフレンド(仮)」のキャラクターデザインを担当したQP:flapperが手を組んだことで話題を呼んでいる。

期間中、提供されるメニューは登場人物をイメージしたドリンクの他、作品の舞台をモチーフしたスイーツやフードなど計10種類。これらのコラボレーションメニューを注文すると、非売品のポストカードがプレゼントされる。さらに「天体のメソッド」公式サイトに掲載されている合言葉を店員に伝えると、シークレットドリンクが注文できる。

店内では「天体のメソッド」に関する展示を行う他、関連グッズも販売。中には作品の舞台である“霧弥湖”のモデルとなった洞爺湖の一部店舗とWEBサイトでしか購入できないグッズも取りそろえている。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング