ふわっふわヒツジ!激カワ干支スイーツ「おメ~でとうロールケーキ」

Walkerplus / 2014年11月14日 18時55分

写真

リーガロイヤルホテル東京のテイクアウトショップ「メリッサ」で限定販売される「おメ~でとうロールケーキ」(2015円)

リーガロイヤルホテル東京では、12月30日(火)から2015年1月12日(祝)までの14日間、テイクアウトショップ「メリッサ」にて、来年の干支・未(ひつじ)にちなんだケーキ「おメ~でとうロールケーキ」(2015円)を1日10台限定で販売する。

「おメ~でとうロールケーキ」は、2015年の干支であるヒツジをモチーフにしたロールケーキの干支スイーツ。ふわふわとした生クリームでボディー全体を白く包み込み、耳部分はヘーゼルナッツの粉を混ぜ込んだ、マカロン生地に似た「シュクセ」という菓子で表現する。

中の部分は、白いスポンジ生地で、コンデンスミルクを入れてコクを出した生クリームとイチゴを巻き込んで作成。柔らかく滑らかな生クリームとふわふわの生地が絶妙な味わいを演出する。

ヒツジは、中国では8000年以上も前から飼育されていたといわれ、羊毛などで人々の暮らしを支えてきた。群れをなすその姿から、家族の安泰や平和の象徴と考えられている。「おメ~でとうロールケーキ」は、2015年が災害や争いのない穏やかで平和な年となることを願って、パティシエが1つ1つ手作りしたお年賀用の菓子となっている。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング