本田望結が大阪・梅田の「つるんつるん」で初滑り!

Walkerplus / 2014年11月18日 17時9分

写真

本田望結がリンクで華麗に舞う

11月14日、大阪・梅田のグランフロント大阪に、期間限定のスケートリンク「つるんつるん」が誕生!オープンに先立って開催された初滑りでは、スケート選手でもある女優の本田望結がスペシャルゲストとして登場し、約2分間の華麗なスケーティングを披露した。

同施設の屋外スペース「うめきた広場」にできた特設リンク(26m×18m)は、氷を一切使用せず、樹脂性プレート「エクストラアイス」を使用したエコリンク。大阪駅直結の便利な場所にあり、豊富なサイズ展開のレンタルシューズも用意されていることから、会社帰りのサラリーマンやカップルなど、誰でも気軽に楽しめる。

体験会に出席した本田は、かわいらしいピンクの衣装で登場。10歳とは思えないほどの大人っぽい表情を浮かべた演技で報道陣を魅了し、「氷とは少し違い、板の上で滑っている感じ。これまでに滑ったことがない感覚でドキドキしました。でもすごく楽しくて名前の通り“つるんつるん”でした」と、滑った感想をうれしそうに話した。

また、出身地である関西にこのような施設ができたことについて、「周りに高いビルがたくさんあってきれいだし、外で滑るとやっぱり気持ちが乗ります。時間があればまた滑りに来たい」と目を輝かせながら答えた。

スケートリンクは21時まで営業しており、これからの時期は街のイルミネーションと一緒にライトアップされた幻想的な雰囲気も楽しめる。都会の真ん中に出現した“滑っても濡れない”スケートリンクは、この冬、梅田の新たなお出かけスポットとなりそうだ。【関西ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング