名古屋女子が注目!話題のオーガニックカフェレストランがオープン

Walkerplus / 2014年11月26日 12時22分

写真

入り口には、ビオワイン(自然派ワイン)やチョコレート、ドライフルーツなど世界各国から厳選されたオーガニック食材をラインアップ

11月7日、マッシュフードラボが手がけるカフェレストランのOrganic Market Kitchen(オーガニック マーケット キッチン)が、名古屋PARCO西館2階にオープンした。ジェラートピケをはじめ、10代から30代の女性に人気のアパレルブランドをプロデュースする、マッシュスタイルラボのグループ会社が運営するカフェレストランだけに、早くも流行に敏感な名古屋女子の脚光を浴びている。

マッシュフードラボによると、“毎日の生活に自然と体にいいものを取り入れてほしい”“もっと気軽にオーガニックライフを取り入れてほしい”という思いから同店が誕生したという。それを示すように、同店ではBiople by Cosme Kitchen(ビープル バイ コスメキッチン)がプロデュースする厳選した世界各国のオーガニック食材を販売する他、それらをふんだんに使用した料理とドリンクを用意している。

特に注目したいのが、“飲むサラダ”と呼ばれるコールドプレストジュースだ。これは低速回転で強い圧力をかけながら搾るジューサー、いわゆる“スロージューサー”で作られたジュースのこと。従来の高速回転するタイプとは違い、野菜や果物の酵素やビタミンなどが摩擦熱で破壊されないことから、美容と健康に関心の高い女性を中心に、急速に普及している。

今回、同店では「リアル キャロット」(627円)、「レッド サーキュレーション」(735円)、「クレンズ サラダ」(735円)など5種類のコールドプレストジュースを用意。また、コールドプレストジュースは、併設するドリンクスタンドのCOSME KITCHEN JUICERY(コスメ キッチン ジューサリー)でも販売しており、テイクアウトも可能。“アンチエイジング”、“デトックス”、“ダイエット”といった自分のテーマに合わせて、それぞれの味を楽しむのもいいだろう。【東海ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング