新食感のデニッシュを使ったスイーツがデニーズから登場

Walkerplus / 2014年11月21日 22時46分

写真

「青森県産ふじ林檎のポップオーバー」(496円)は、ポップオーバーの中にリンゴカスタードクリームを入れ、薄切りリンゴとリンゴのシロップ煮、アイスなどを添えた1品

デニーズは12月2日(火)より、新作デザート6種類を発売する(販売期間が異なるメニューあり。また、一部店舗では取り扱いなし)。1990年発売のティラミス以来、ナタデココやパンナコッタ、そして現在も販売中のパンケーキシリーズなど、人気スイーツを先行して手掛けてきたデニーズ。新たなブーム候補として推すのは、アメリカ生まれのデニッシュ“ポップオーバー”だ。このポップオーバーを使ったスイーツ2種類と、旬フルーツのリンゴを使ったスイーツ3種類、クリスマス向けの新作パンケーキ1種類が登場する。

外はサクサクで中はしっとりとしたユニークな食感を楽しめる新感覚デニッシュのポップオーバー。デニーズで提供するポップオーバーは、たっぷりの卵と北海道産牛乳、ニュージーランド産ナチュラルチーズを使って焼き上げたもので、コクと香ばしい風味が特徴だ。チーズの香りとほんのり程良い塩気で、アイスやクリームの甘さにも合う。一押しメニューは「青森県産ふじ林檎のポップオーバー」(496円)。ポップオーバーの中にリンゴカスタードクリームを入れ、その周りをリンゴのシロップ煮やアイスなどで飾った華やかな一品だ。他、ゆであずきなど和素材を合わせた「抹茶とあずきのポップオーバー」(529円)も発売となる。

そして、リンゴを使用した三つのデザートも発売。パンケーキにリンゴカスタードクリームやリンゴのシロップ煮などを贅沢に添えた「青森県産ふじ林檎のパンケーキ」(540円、12月26日から2015年1月14日発売)や、果実を2分の1個使ったドリンク「丸ごとふじの林檎フレッシュ」(450円)、果実やシロップ煮などをふんだんに盛った「林檎とカシスのミニパルフェ」(450円)が揃う。味わいや食感の違いを楽しみながら、リンゴをまるごと楽しめるメニューばかりだ。

また、クリスマス向け特別デザートとして「クリスマスパンケーキ」(699円、12月2日から25日まで発売)もお目見え!ピスタチオのマカロンやいちごマスカルポーネクリーム、フルーツなどでパンケーキをデコレートしたゴージャスなひと皿だ。

“スイーツのデニーズ”が提案する、気合が入ったこだわりのデザートを楽しんでみては。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング