濃厚豚骨!亀有の有名つけ麺店の味をローソンで

Walkerplus / 2014年11月26日 12時36分

写真

葛飾区亀有にある名店、つけ麺 道で2日間だけの限定メニューとなった「超濃厚魚介豚骨醤油らーめん」(1000円)

12月2日(火)から2015年1月5日(月)まで、ローソンでは「亀有 道監修 レンジ濃厚豚骨魚介醤油ラーメン」(499円)を全国で販売する。葛飾区亀有にある名店、つけ麺店 道(みち)が監修。レンジで温めるだけで名店の味を手軽に楽しめる。

濃厚な魚介スープをベースに、ラーメン用にバランスを整えたスープを採用。また、同店のつけ麺はもちもちとした歯ごたえがウリの太麺だが、ラーメンには中太麺を合わせた。とろりとした魚介豚骨醤油スープに絡みつく。

さらに、濃厚な味わいにアクセントを加えるのが特製ユズ七味。ユズのさわやかな風味と七味の辛味が効いて、最後まで飽きのこない味わいへと変化する。

全国販売に先駆け、11月23日・24日の2日間、同店で発売記念イベントが開催された。ローソン限定のラーメンにアレンジを加えた「超濃厚魚介豚骨醤油らーめん」(1000円)が登場。メニューはこの1品だけなのにもかかわらず、両日とも朝から長蛇の列ができた。

2日間限定のラーメンは、中太麺と濃厚な醤油スープの組み合わせ。箸で持つと崩れ落ちるほど柔らかいチャーシュをはじめ、ネギ、メンマ、煮玉子、ホウレンソウ、ノリ、大根の甘酢漬けがトッピングされていた。イベント直前まで味の調整をしていたという店主の長濱洸也さんは「ローソン限定のラーメンでは、麺とスープのおいしさを体感してほしいですね」と語ってくれた。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング