年に1度のお目見え!キッコーマンから“プレミアムしょうゆ”が発売

Walkerplus / 2014年12月5日 9時0分

写真

“宮内庁に納めるしょうゆの専用醸造所”で生まれたプレミアムしょうゆ!

今年もキッコーマンから、“1年に1度しか発売されない限定品”「しぼりたて生しょうゆ 御用蔵生(ごようぐらなま)」(1852円・450ml 1本入)が登場!同商品の出荷が12月6日(土)から始まる。

「御用蔵生」は1年に1度、数量限定で発売される限定醸造のプレミアム商品。2014年は2万本用意される。同じ容量のキッコーマンの代表商品といえば「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」だが、こちらの価格が303円とすると、「御用蔵生」は約6倍の価格となっている。

1939年に宮内省(現・宮内庁)に納めるしょうゆの専用醸造所として建築された「御用醤油醸造所(ごようしょうゆじょうぞうじょ)」、通称「御用蔵(ごようぐら)」で、国産の大豆・小麦・食塩を使用し、杉の桶で二段熟成させて作る、こだわり満点の同商品。一般的なしょうゆと異なり、「御用蔵生」は、食塩水の代わりに、御用蔵で1年かけて発酵・熟成させた生のしょうゆを贅沢に使って仕込む“再仕込みしょうゆ”だ。

同商品は、加熱処理をせずに、生しょうゆのまま届けられる。生しょうゆならではの穏やかな香りと、しぼりたての新鮮さ、二段熟成することにより生まれる豊かな旨みや深みのあるコクを、この機会に味わってみてほしい。

なお、商品は「キッコーマン通信販売 こだわり便」にて、9月より予約受注を受付中。12月上旬より配達予定だ(予定数に達し次第、販売終了)。また、店頭購入ができるのは、千葉県にある野田工場内「もの知りしょうゆ館」の売店と、東京・銀座の歌舞伎座地下2階「木挽町広場」の2カ所。販売期間は12月6日(土)から12月29日(月)までを予定している。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング