動画撮影すると水が“逆流”!?音・水・光が織り成す幻想的アートが出現

Walkerplus / 2014年12月5日 20時49分

写真

東京ミッドタウン キャノピー・スクエアで開催中のイベント「禁断のWALKMAN Hi-Res Symphonic Illusion」

12月6日(土)21:00まで、東京ミッドタウン キャノピー・スクエアで、幻想的なサウンドアートを体感できるスペシャルイベント「禁断のWALKMAN Hi-Res Symphonic Illusion」が開催中だ。

展示されるのは、ハイレゾ音源対応ウォークマンの音楽と、流れ落ちる水、そして色鮮やかな光のイルミネーションからなるユニット。ユニットには特殊な仕掛けが施されており、スマートフォンなどで動画撮影すると、流れ落ちる水が“逆流”“静止”しているように見える!同所では、不思議な体験を楽しむことができるのだ。

この仕掛けは、ハイレゾ音源対応ウォークマンの音と、動画撮影のフレームレートの関係を利用したもの。ウォークマンの音の振動が加えられた水が、奏でる音楽に合わせて様々に形を変える、幻想的なイルミネーションとなっている。ウォークマンが鳴らす音によるこの“禁断の体験”を、是非会場で楽しんで。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング