大阪・梅田で“パリ一番”の美味しいコーヒーはいかが?

Walkerplus / 2014年12月24日 11時56分

写真

こだわりのコーヒー(380円~)を味わってみては?

12月12日、大阪駅前ダイヤモンド地下街に、パリで話題のカフェ、COUTUME(クチューム)ディアモール大阪店がオープンした。クチュームは“パリで一番美味しいコーヒーが飲める”と評判のカフェで、日本での出店は2014年4月の東京・青山店に次いで2店舗目となる。

現在、欧米を中心に“サードウエーブコーヒー”といわれる第三のコーヒーブームが到来している。これは、厳選した豆を使ったり、独自の焙煎にこだわったりして、一杯ずつ抽出したコーヒーを提供するスタイルのことで、クチュームはこのブームの先駆者として知られている。また、フランス国内のレストラン、カフェ、五つ星のホテルなどに豆を卸すなど、パリのカフェ業界では一目置かれる存在でもある。

今回、梅田にオープンした同店では、最新のコーヒー抽出マシン「スチームパンク」で入れたコーヒー(380円~)が味わえる。デジタル管理されたコーヒーマシンは、バリスタが入れたようなコーヒーを何度でも再現できるという。また、コーヒー豆は土作りからこだわっている農園が栽培した「シングルオリジンコーヒー」を仕入れ、独自の技術で焙煎しているため、旨味、酸味、香りのバランスも楽しめそうだ。

スイーツはフランス本店のレシピを同店のためにアレンジしたメルヴェイユーズ ショコラ(400円)や、クレームブリュレ(400円)などを用意している。大阪を訪れた際は、パリ発の“スペシャリティコーヒー”を味わってみてはいかがだろうか。【関西ウォーカー】

Walkerplus

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング