甘くておいしい運試し!?ロブションから開運スイーツ登場

Walkerplus / 2014年12月15日 16時9分

写真

アーモンドの甘味とコクが引き立つ「ガレット デ ロワ」(大 税抜2500円/小 税抜1500円)。新年の手土産にもおすすめだ

12月26日(金)から2015年1月31日(土)まで、パティスリー&ブーランジェリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」と、パン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」では、「ガレット デ ロワ」(大 税抜2500円/小 税抜1500円)を販売する。現在、予約を受付中だ。

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」と「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」は、ミシュラン3ツ星シェフのジョエル・ロブション氏が監修する店。独創的でありながら、フランスの伝統を感じさせるスイーツやパンが人気だ。今回発売される「ガレット デ ロワ」は、アーモンドの甘味とコクが活きたスポンジ生地をパイで包み焼き上げた、新年を祝うフランスの伝統菓子。中にはフェーヴと呼ばれるチャームが入っており、切り分けたピースの中にフェーヴが入っていた人は、その1年幸運に恵まれると言われている。

同店が販売する「ガレット デ ロワ」は、生地の中に1粒のアーモンドが仕込まれており、陶器製のフェーヴは別添えで提供される。小さいサイズには果物等をかたどったフェーヴが、大きいサイズには系列レストラン、ジョエル・ロブションの料理をモチーフにしたオリジナルフェーヴがそれぞれ付属する。

フランス料理界の巨匠が手がける「ガレット デ ロワ」で、フランス流の“おいしい運試し”を楽しんでみては?【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング