シネコンや蔦屋家電も!第2期二子玉川ライズの全貌が明らかに

Walkerplus / 2014年12月16日 14時34分

写真

新たな商業施設、二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケットがオープン!日本初上陸や新業態の店舗を含む全18店舗が出店する

2011年3月に開業した二子玉川ライズが、2015年4月下旬、第2期事業の完成をもってグランドオープンする。シネマコンプレックスやフィットネスクラブに加え、オープンモール型の商業施設、二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケットが新たに誕生!さらなる発展を遂げる二子玉川ライズの注目テナントを紹介する。

核テナントとしてオープンするのは、世田谷区初のシネコン「109シネマズ二子玉川」と、フィットネスクラブ「アトリオドゥーエ二子玉川」。10スクリーン、約1700席のシアターを備える「109シネマズ二子玉川」では、メインシアターにIMAXデジタルシアターを採用し、高品質の映像を体感できる。「アトリオドゥーエ二子玉川」は、エリア最大級のマシンジムをはじめ、25mプールや温浴施設も完備。幅広い年齢層が利用できる多彩なメニューを用意する。

二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケットには、新業態や日本初上陸のテナントなど、全18店舗が出店!中でも注目なのは、代官山 蔦屋書店を手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開する「蔦屋家電」。代官山 蔦屋書店のエッセンスを活かし、書店とカフェ、家電が融合する新しい形のライフスタイルショップだ。日本初出店となるのは、スペイン王室御用達のグルメストア「Mallorca(マヨルカ)」。創業以来受け継がれてきたレシピを元に、手作りの惣菜やカフェメニューを提供する。さらに、DIYやガーデニング用品を販売する「DIY FACTORY(ディーアイワイファクトリー)」が関東初出店!店内のワークスペースには、工具を購入前に試用できる“体験できる売り場”を設置する。この他にも、シナモンロール専門店「シナボン/シアトルズベストコーヒー」や、産直の野菜を販売する「Gardens Marche(ガーデンズマルシェ)」、ユナイテッドアローズが手がけるセレクトショップ「EN ROUTE(アンルート)」など、多種多様な魅力溢れるショップがそろう。

1982年にスタートした再開発事業が、30年以上の年月を経てついに完結。多摩川の豊かな自然を背景に、進化を続ける二子玉川エリアから目が離せない!【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング