美しくなれる!?シルクでできた“ふかふかルームシューズ”が登場

Walkerplus / 2014年12月21日 15時31分

写真

「美しくなれるタオル“Touch me beautiful”」シリーズの新商品「ルームシューズ」(税抜7000円)はふかふかの履き心地

12月20日から、タオルメーカーの内野は「美しくなれるタオル“Touch me beautiful”」シリーズの新商品「ルームシューズ」(税抜7000円)をTOUCH六本木ヒルズ店などで展開している。

「美しくなれるタオル“Touch me beautiful”」は、美容研究家の早野実希子さんと同社が共同開発している商品で、これまでにもアイマスクやボディタオルなど、8つのアイテムを生み出している。すべてのアイテムに、柔らかな天然繊維のシルクを使用。シルクは、タンパク質をたっぷりと含んでいるため肌に優しい。さらに、繊維が細く角張っていることから皮脂や角質を拭き取るのにも適している。

今回発売する、くるぶしまでしっかり覆えるルームシューズは、シルクと無撚糸の綿パイルを使用。シルクからは美肌効果が期待でき、無撚糸の綿パイルは吸収力が高い!ふかふかの履き心地は体感してほしい。乾燥する冬にこそ、大活躍すること間違いなし。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング