夏目前!浴衣で行きたい夏イベント5選

Walkerplus / 2015年6月16日 7時0分

写真

今年は自分で着付けた浴衣で夏イベントに出かけてみては?長沼静きもの学院なら、7980円で着付けのレッスンが受けられて、浴衣一式も貰える!

日本の夏の風物詩である花火大会や夏祭り。2015年度の開催情報も続々と公開され始めているので、いち早くスケジュールをチェックしよう。今回は“浴衣を着て出かけたい”夏イベントをピックアップ。

■仙台七夕まつり(宮城県仙台市青葉区)/8月6日(木)~8月8日(土)

東北三大祭りの1つで、例年200万人以上が訪れる。豪華絢爛な笹飾りがアーケード街にアーチを描き、東北復興を願う短冊が多く飾られる。前夜祭では4号玉の打ち上げ花火やスターマインの披露もあり、日本一豪華な七夕まつりを堪能できる。笹飾りや花火に負けないくらいの華やかな浴衣で出かけたい。

■隅田川花火大会(東京都墨田区)/8月6日(木)~8月8日(土)

江戸中期に始まった両国川開き花火大会を継承する、格式高い関東随一の花火大会。東京都の隅田川で2つの会場に分けて打ち上げられる。第一会場では、大会の目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約9350発が、第二会場ではスターマインなど約1万650発が花開く。江戸に思いを馳せながら、浴衣を着て粋に楽しみたい!

■岡崎城下家康公夏まつり(愛知県岡崎市)/8月1日(土)

徳川家康生誕の場所として有名な岡崎は三河花火発祥の地としても知られており、代々受け継がれている花火職人の技を、岡崎城を背景とするロケーションで楽しめる。会場周辺には100店を超える夜店も並び、祭りムード一色に染まる。2015年は徳川家康の400回忌ということで、例年より一層注目を集めている。100年に一度の雰囲気を是非和装で味わたい。

■愛染まつり(大阪府大阪市天王寺区)/6月30日(火)~7月2日(木)

大阪三大夏祭りの1つ。浴衣姿の娘を乗せた宝恵駕籠が「愛染さんじゃ~!ホ・エ・カッ・ゴ~」の掛け声で街を練り歩く。宝恵駕籠に乗り込んで記念撮影ができる宝恵駕籠体験や、ダンスライブ、浴衣ファッションショー、ミス愛染娘コンテストなど多数の催しも行われる。浴衣を着ていくと、愛染娘からブレスレットのプレゼントがもらえる。

■火の国まつり(熊本県熊本市中央区)/8月7日(金)~8月8日(土)

熊本民謡「おてもやん」のリズムに合わせて約5000人の踊り手が様々なコスチュームで中心部を練り歩く。西日本最大級のアーケードを活用したおもてなしイベントや、熊本市現代美術館を舞台にしたお化け屋敷が熊本を盛り上がる。

行きたい夏イベントが決まったら、あとは浴衣を用意するだけ!創立以来50年以上にわたり「着付けのプロ」を育て続けている長沼静きもの学院では、7980円のお得なキャンペーンを展開している。浴衣の着付け、マナー、着崩れの直し方、浴衣の管理方法などを2日間かけて丁寧に指導してくれるうえに、レッスンで使用した浴衣をそのままプレゼント!浴衣の購入を考えている女性はこの機会をお見逃しなく。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング