映画を観て復興支援!オール熊本ロケの映画が配信開始

Walkerplus / 2016年6月16日 18時1分

写真

オール熊本ロケで制作された映画「うつくしいひと」。被災前の美しい熊本の風景を見ることができる/(c)2016くまもと映画製作実行委員会

有料映像配信サービス「GYAO!ストア」では、6月13日(月)~8月31日(水)まで、映画「うつくしいひと」を300円(税抜)で配信。同配信による売上の全額を、熊本地震被災地の復興支援募金「くまモン募金箱」へ寄付する。

同映画は、熊本県出身の行定勲監督をはじめ熊本にゆかりのある俳優、著名人や、県内市町村および地域活性化に取り組む人たちが連携し、映画を製作する「くまもと映画プロジェクト」による作品。全シーン熊本県内でロケが行われ、被災する前の熊本城など、美しい熊本の風景を見ることができる。

行定監督は同配信に際し、「この映画は、熊本の本来ある美しい風景と情緒をたくさんの人々に知ってもらうことを目的に、熊本県と共に企画・製作されました。しかし、大地震によってその大半は失われてしまいました。昨年の10月に撮影された一瞬の時が、この映画の中で永遠となってしまいました。熊本は今、復興の途上にいます。いつの日かこの映画に描かれた熊本の美しい風景と豊かな日常を取り戻すために。皆様の助力に感謝いたします」とコメントした。

同映画は、熊本出身の俳優・橋本愛や高良健吾、政治学者の姜尚中らが出演する約40分の中編映画。熊本県の営業部長兼しあわせ部長のくまモンも出演している。【福岡ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング