15日(月)夜、月と土星が接近

ウェザーニュース / 2018年10月15日 11時15分

ウェザーニュース

15日(月)夜、月と土星が接近します。

いつ・どこに見える?

15日(月)19時頃 南西の空(東京)

10月15日(月)の夕方から、南から南西の空で上弦前の月と土星が接近して見えます。

土星は深夜には沈んでしまうため、なるべく早い時間にご覧ください。月と土星の接近、次回は11月11日です。

気になる天気は?

日中は太平洋側のエリアを中心に雲が広がりやすいものの、段々と天気は回復に向かうため、夜は広い範囲で月の近くで輝く土星を楽しむことができそうです。

ただ、北海道の宗谷エリアや、関東~静岡、沖縄本島では、夜になっても雲が多くスッキリしない空模様が続く見込みで、観測は難しくなりそうです。

過去のウェザーリポート

肉眼でもはっきり土星が見えてます。(鹿児島県鹿児島市)

参考資料など

アストロアーツ https://www.astroarts.co.jp/index-j.html
国立天文台「ほしぞら情報」https://www.nao.ac.jp/astro/sky/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング