11日(木) 前線通過で冷たい雨 上着が欲しい肌寒さ

ウェザーニュース / 2018年10月11日 5時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・低気圧や前線通過で広く傘の出番
・日本海側を中心に昼間も上着必須
・南西諸島は強雨に注意


今日11日(木)は前線が日本列島を通過します。広いエリアで雨が降り、傘の出番となりそうです。

気温もあまり上がらず冷たい雨になって、日本海側を中心に空気はヒンヤリ。
秋の深まりを感じる雨になるので、服装にご注意ください。

低気圧や前線通過で広く傘の出番

低気圧や前線の雨雲が通過して広い範囲で雨が降ります。
北日本や北陸、西日本ではザッと雨が強まり雷雨になるおそれもあるので、外出の際は傘が必須です。

関東でもにわか雨の可能性があるので、外出時に雨が降っていなくても、折りたたみ傘をお持ちください。

日本海側を中心に空気ヒンヤリ

前線通過後は段々と上空の寒気が流れ込み、西日本や北陸、北日本を中心に昼間も気温があがりません。秋の深まりを実感しそうです。

一方、比較的暖かい空気に覆われる関東や東海では、ジメジメとした体感になります。

南西諸島は強雨に注意

地上と上空の気温差が大きくなる南西諸島では、局地的に雨雲が発達して激しい雨が降るおそれがあります。雷雨や突風にも注意が必要です。


北風が吹き付けて、半袖1枚では肌寒く感じられそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング