パプアニューギニア付近でM7.0の地震 日本への津波なし

ウェザーニュース / 2018年10月11日 6時30分

ウェザーニュース

日本時間11日5:48頃、パプアニューギニア付近を震源とする地震が発生しました。

USGS(アメリカ地質調査所)によると、地震の規模(マグニチュード)はM7.0、震源の深さは39.5kmと推定されます。

PTWC(太平洋津波警報センター)では、パプアニューギニアとソロモン諸島で若干の海面変動が予想されています。

ただし、気象庁によると日本への津波の心配はありません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング