今日9日(金)の天気 前線通過により広範囲で強い雨や風に注意

ウェザーニュース / 2018年11月9日 5時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本、北日本は強雨注意
・近畿は通勤・通学の時間帯は本降りの雨
・九州や中四国は日差し戻る 夜の冷え込み注意


今日9日(金)は、日本海を進む低気圧から伸びる寒冷前線が日本列島を通過するため、広いエリアで雨となります。

一時的に雨や風の強まるところがありそうです。

東日本、北日本は強雨注意

東日本や北日本は、低気圧や前線が通過して、一時的に雷を伴った強い雨となることがあります。沿岸部では風も強まるため横殴りの雨になりそうです。

南東からの湿った風の影響が加わる東北や北海道の太平洋側は雨の降る時間が長く、傘が手放せない一日。
関東でも午後を中心に雨が降りやすくなります。お出かけの際に雨が降っていなくても傘をご用意ください。

近畿は通勤・通学の時間帯は本降りの雨

近畿では、通勤・通学の時間帯は本降りの雨となります。
午後は天気がゆっくり回復し、夕方のお帰りの時間には雨は止んでいる予想です。傘の置き忘れにご注意ください。

九州や中四国は日差し戻る 夜の冷え込み注意

九州や中四国は、朝のうちまでは雨の降っているところがありますが、昼間は段々と日差しが戻ってきそうです。

ここ数日のような暑さを感じるほどの気温の上昇はなく、昼間は過ごしやすい体感。
夜は朝よりも冷え込んできますので、金曜の夜を満喫する方は、上着を準備していきましょう。

ウェザーニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング