小さな白銀の神秘 「スノーロール」が発生

ウェザーニュース / 2018年12月20日 12時30分

ウェザーニュース

北海道浦河郡で「スノーロール」と呼ばれる珍しい現象が見られています。

複数条件を同時に満たす稀な現象

撮影:北海道浦河郡浦河町

「スノーロール」は「雪まくり」とも呼ばれ、雪と強風によって自然にロール状の雪の固まりができる現象を指します。自然が作る雪だるまと言っても良いかもしれません。

「スノーロール」ができる条件は
・適度に粘着力がある湿った雪であること
・雪の層を巻き上げる程度に強く、雪の固まりを吹き飛ばさない程度に弱い、適度な風
・雪が転がりやすい坂や岡などの地形があること

という複数の条件を同時に満たす事が必要で、非常に稀な自然現象と言えます。

冬がもたらした小さな白銀の神秘ですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング